2019年 03月05日
> コラム

引っ越し費用っていくらかかるの?( 30代4人家族 - 東京都世田谷区 )

今回は東京都内で実際にかかった「ファミリーの引っ越し」に関わる費用をご紹介します。引っ越し屋さんに払う費用だけではなく、引っ越しに関係した支出を全てまとめてみました。

引っ越し費用なんだかんだで100〜200万 

今回は東京都内で実際にかかった「ファミリーの引っ越し」に関わる費用をご紹介します。

〈プロフィール〉
・東京都世田谷区
・30代夫婦と子供2人
・子どもは、2人とも未就園児 ・2DK(40平米)から3LDK(80平米)へ引っ越し。
・同じ町内
・賃貸マンションから賃貸マンション ・家賃は12万5000円から、18万円へ上がる
 


今のところ、購入派ではなく賃貸派です。

 これまで住んでいたのは、カップル・新婚さん向けの2DKマンション。5年半の間に結婚して子どもが2人生まれました。さすがに42平米では狭く感じはじめたため、次は「60~80平米の 2LDK~3LDK、家賃15~17万円」を探していました。今のところ、購入派ではなく賃貸派です。


子どもの騒音問題でのクレームを避けたい。

  世田谷区の賃貸の家賃は、70平米だと15~20万円ぐらい、分譲賃貸は23万円ぐらい、だと思います。一番安い3LDKの「木造アパート(テラスハウス)」で、管理費込みで15万円ぐらいで す。思っていたよりも家賃が高い土地なんだなと思い知りました。小さいこどもが2人いて木造アパートに住むと騒音問題でクレームがきそうなので、造りがしっかりしたマンションを探すこと にしました。そのため、予算は16~17万円です。

更新料がかからない物件

そして、ちょうど近くで見つけた「80平米の3LDK、家賃18万円」のマンションが「礼金」と 「仲介手数料」と「更新料」が無料の物件だったため、家賃は予定していた17万円より少し高かったのですが、長く住むことを考えてここに決めました。   
礼金や更新料や仲介手数料がかからないというのはとてもありがたい条件でした。特に更新料は、長い目で見ると高額になってくると思います。

更新費がかからない場合
FP-UNIVのシミュレーションで表示したキャッシュフローの比較



〈見つけた物件〉

・ファミリー向け
・鉄筋、角部屋
・3LDK、80平米
・駅から2分
・築20年 ・敷金2ヶ月、礼金なし
・仲介手数料なし 
・更新料なし 
・月額家賃18万円
FP-UNIVによるしミューレション

引っ越し費用はいくらかかったの?

60~70平米ぐらいの2LDKが現在のジャストサイズで、予算内の物件もありました。が、その広さに住んだ場合は、5~6年後にまた引っ越しが必須です。

  引っ越しをすると家賃以外にも家具などにお金がかかりますし、手間もかかります。生活レベルは特に上げていないのに、違う家に引っ越すことで、不具合が出てきて新調せざるをえないこともしばしば。いろいろと出費がありました。結果的に、早めに3LDKに引っ越して良かったと思っています。  
それでは、ここでやっと本題。ファミリーの引っ越しでかかった費用をご紹介します。
 

〈かかった費用〉

・引越手続きの初期費用(敷金礼金、初月家賃など)
・引っ越し業者
・当日にかかる費用
・家電や家具など新しい設備にかかる費用
・広くなる分、生活雑貨を買い足し
・インテリアはなるべくそのまま、生活レベルもそのまま。

 合計  95万1,200円でした。

礼金や仲介手数料がなかったため金額が低くなっていますが、普通は150万円ぐらいかかると思います。
また、家電や家具を新居の大きさに合わせて新調する場合は、200万円以上かかるのではないでしょうか・・・。

 次に、内訳をご紹介します!

〈かかった費用の詳細〉

引越手続きに関して・・・350,000円

・敷金 350,000円 
・礼金 なし
・仲介手数料 なし
・実際に引っ越すまでに重複した分の家賃 83,000円(16日分) 
・敷金が返って来た分  117000円から32000円を引いて、83,000円

引っ越し当日・・・66,500円 

・引っ越し業者 50,000円
・粗大ゴミ券 1,500円 ・掃除用具  2,000円
・出前 5,000円 ・近所への挨拶の品 1,500円x2=3000円
・ベビーシッター代 5,000円

そして引っ越し後にも、出費がありました。
引越した月・・・464,700円
・クーラー代 (3台、将来的にあと1台増設の可能性あり)250,000円 
・クーラー工事費用 2,100円
・シーリングライト(2個)53,000円
・温水式洗浄便座 17,000円 
・取っ手、ホルダー、耐震シート、テーブルタップ、カーテンのふさかけ、棚用の木材 8,000円
・収納プラスチックケースの買い替え(6個) 9,000円
・コードレス掃除機 10,000円 ・カーテン(3箇所)27,000円
・デスクランプ  7,000円
・デスクのネジ 1,600円
・食洗機 80,000円


引越しの翌月・・・70,000円
・掛け時計 10,000円 
・ロールカーテン、タイル 9,000円 
・ベランダスリッパ、掃除用具、バスマット 6,000円
・椅子1脚 3,000円
・内窓 45,000円(後日、あと3箇所に増設予定) 
・子供部屋プレイマット 2,000円
・ハンガー 3,000円
・布団の下に敷く除湿シート 9,000円
 
以下のものは、今すぐ必要ではないですし、子どもが少し成長してから気に入ったものをじっくり選びたかったので、今回は買わずに済ませました。

・6人がけのダイニングテーブル  
・和室の座卓 
・リビングのソファ  
・子供用の本棚  
・冷蔵庫(200~300L)

〈最後に〉

引っ越しは、初期費用以外にも出費があります。
東京都で家族4人で引っ越す場合、手続き・初期費用・新しい家具などを含めて100~200万円かかるのではないかと思います。  
金額には幅がありますが、敷金礼金などの条件や、新しい家具が必要かどうか、などによっても変わってきます。
以上、ご参考になれば幸いです。


FP-UNIVで住宅費用を比較しよう。

FPーUNIVの住まい設定欄には今のところ引越し費用欄がありません。引越し初期にかかる費用は手数料などの欄を活用し、家電など買い替えサイクルが発生するものはライフプランイベントを活用して入力すると良いです。



FP−UNIVのご利用開始はこちらから(無料)