2019年 03月11日
> アップデート

所有物件バランスシート不具合修正、年金分析の仕様変更を行いました

将来生計を同一予定の方の年金受給額も年金分析できるようになりました。
この度プロユーザー様から将来生計を同一予定のご家族の年金計算について、また所有物件のバランスシート表示についてご指摘をいただき、不具合修正及び仕様変更を行いました。

住まいの不具合を修正しました


【現象】
1. 不具合:所有物件のバランスシートがローンと現金で二重計上する場合がある
2. 不具合:CF表に持ち家の管理費・修繕積立金の内訳が表示されていない

【原因】
住宅ローン控除延長の計算のため、土地および建物の取得価格を分けて入力できるように変更しておりましたが、その際に発生した不具合でごございました。

年金/キャッシュフローの仕様を改善しました


【改善】
3. 将来生計を同一予定の方の年金計算もきるように改善いたしました。

この度、将来生計を同一予定の方の年金受給額が反映されていないとのご指摘をいただきました。

これまでの仕様では、「世帯主と生計を一にする期間」のみ各種計算の対象としておりました。
そのため、ねんきん定期便の情報を入力いただいておりましても「世帯主と生計を一にする期間」以前の年金計算が正しく行われておりませんでした。

FP-UNIVでは多様化したライフプランに対応するために、将来生計を同一予定のご家族の年金受給額もスムーズに反映できるよう仕様変更いたしました。

本日2019年3月11日17時から年金受給開始時点で生計を同一にしていないご家族についても、年金の加入記録および収入設定に基づく年金の受給額が計算されるようになりました。
是非ご活用ください。

年金受給額計算 年金分析2.0の仕様はこちら

皆様のご意見やご要望をお待ちしております。
FP-UNIVサポートセンター



FP−UNIVのご利用開始はこちらから(無料)