2019年 09月30日
ブログ > アップデート

貯蓄・資産運用設定アップデート。預金分析、有価証券投資分析、貯蓄分析リリース

本日、貯蓄・資産運用機能を強化しました。

ファイナンシャルプランナー(FP)の皆さん、独立系金融アドバイザー(IFA)の方にもおすすめの機能です。
資産を守る、提案にご活用いただけます。

1. 有価証券 投資スケジュールの追加
2. 出金優先順序
3.預金分析機能の追加(プロ機能)
4.有価証券投資分析機能の追加(プロ機能)
5.貯蓄分析機能の追加(プロ機能)

今回のアップデートにより、累投型の投資信託などの本格的なシミュレーションが可能になりました。

販売手数料、信託報酬、信託財産留保額を加味した上で税金計算まで行いトータルリターンを計算する画期的な投資分析シミュレーションです。

基準価額や株価の増減を自由に設定する事で、様々なシナリオのシミュレーションが可能となりました。

また、FP-UNIVではキャッシュフローと連動しているため投資スケジュールが実行可能かどうかも確認いただけます。

この分析機能を踏まえ、次回リリースでiDeCo、NISAの分析機能をリリース予定です。


各分析機能はプロユーザーからご利用いただけます。
(シミュレーションの実行結果自体には、各料金プランで違いはありません)

各機能のマニュアルは下記をご覧ください。
貯蓄・投資設定預金分析有価証券投資分析貯蓄分析



FP−UNIVのご利用開始はこちらから(無料)