Q11.貯蓄・資産運用設定

貯蓄の方法には2種類の設定があります。

  1. 現金資産への貯蓄
  2. 金融口座への貯蓄・投資


1.現金資産への貯蓄

シミュレーションを実行すると、Q1~Q10で入力した情報を基に月ごとに収支が計算されます。

その月間収支が黒字の場合の「貯蓄額の計算式」を設定します。

  • 月間収支

    Q2~Q3で設定した給与や年金などの「合計収入」から、
    Q4~Q10で設定した支出、および自動計算された税金などの「合計支出」
    を引いて算出されます。
    各金融口座に貯蓄スケジュールが組まれている場合は、当計算式においては支出に含んで計算します。
     

  • 調整額

    毎月一定の使途不明金などがあると見込まれる場合に入力してください。


     

2.金融口座への貯蓄・投資

預金口座と証券口座ごとに貯蓄スケジュールを組むことができます。

ここで設定した貯蓄スケジュールについては、収支が赤字であっても計上されます。

証券口座設定では有価証券、MRF、投資信託などの登録・運用シミュレーションが可能です。

預金口座

金融機関名 金融機関名を入力します。
引き出し可能開始年月 月間収支がマイナスの時、この口座残高から引き出して埋め合わせをできる時期を指定します。
口座名 口座名を入力します。
種別

普通 / 定期 から選択します。

※ 現在シミュレーションには影響しません

基準日での貯蓄額 基準日での貯蓄額を入力します。
運用 期間 運用する期間を入力します。
金利 この期間における金利を年率で入力します。
貯蓄

この期間における貯蓄スケジュールを入力します。

通貨タイプ別の為替レートはその他設定より設定してください。

目標額

目標の貯蓄額を入力します。

※ 現在シミュレーションには影響しません

 

解約年月と、解約時の資金移動先を入力します。

資金移動先は、他に設定されている預金口座から選択します。


証券口座

MRF

口座名 口座名を入力します。
種別

MRF/ MMF から選択します。

※ 現在シミュレーションには影響しません

基準日での貯蓄額 基準日での貯蓄額を入力します。
運用 期間 運用する期間を入力します。
金利 この期間における金利を年率で入力します。
貯蓄

この期間における貯蓄スケジュールを入力します。

通貨タイプ別の為替レートはその他設定より設定してください。

目標額

目標の貯蓄額を入力します。

※ 現在シミュレーションには影響しません

解約

解約年月と、解約時の資金移動先を入力します。

資金移動先は、他に設定されている預金口座から選択します。

有価証券

名前 名前を入力します。
配当利回 配当利回りを年率で入力します。
取得年月 取得年月を入力します。
取得価格

単価と購入数を入力します。

どちらも入力すると合計の取得価格が自動計算されます。

売却年月 売却年月を入力します。
売却時単価

売却時単価を入力します。

ポートフォリオ

投資信託のみ
国内/外国、債券/株式 などの比率を入力します。

※ 現在シミュレーションには影響しません


関連情報