キャッシュフロー

1.キャッシュフローグラフ

将来の収入と支出、その差額である収支を年単位で表示したグラフです。貯蓄残高とローン残高の推移も確認することができます。

操作

  • 項目ごとの凡例をクリックするとグラフの表示・非表示を切り替えることができます。
  • カーソルを当てると、その年のバランスシートと収支内訳グラフが下部に表示されます。
  • 収支内訳グラフは「単年」と「累積」(シミュレーション開始年からの累計)を切り替えることができます。
  • バランスシート、収支内訳グラフはどちらも、ドラッグ&ドロップで任意の場所に移動できます。

バランスシートに表示される資産・負債

・現金(旧 タンス預金)
・預金
・MRF
・有価証券(株式・投資信託)
・保険    ※ 解約返戻金で評価されます。
・乗り物   ※ 購入時価格で評価されます。
・家     ※ 購入時価格で評価されます。
・投資用物件 ※ 減価償却を加味した簿価で評価されます
・ローン
・未払金   ※ 現金がマイナスの時にその絶対値の金額。このとき現金は0とみなされます

 

ctrキーを押しながらカーソルを当てるとその時点の年齢やイベントを表示できます。

2.キャッシュフロー表

キャッシュフローグラフを表にまとめたものです。 グラフよりさらに詳細な項目を月ごとにご確認いただけます。

 

操作
(A)エリア

  • ご家族の年末時点での年齢が表示されています。
  • 太字は世帯主、緑字は別生計、赤字は死亡を表します。

(B)エリア

  • 家族全員の収支を合算した「家計」と「各メンバーごと」にまとめられています。
  • 項目名の左にある フォルダマークをクリックすると、さらに細分化された小項目が表示されます。
     
  • 表の数字は各年の合計金額を「万円」単位で表したものです。
  • 外貨建てのものは円換算して合算してあります。
  • 資産とローンについてはストック値のため、年末時点での金額となります。
  • 各数値をマウスオーバーすると、月ごとの金額を確認することができます

(C)エリア

  • 住まいとご家族ごとのイベントを表示しています。

 


 

3.評価観点

「生きる道」「万が一」それぞれのシミュレーション結果について、以下の点を確認してみましょう。

Check Point !

  1. 貯蓄残高がマイナスとなっている年月はないか

    マイナスの期間は借入の必要があることを意味します。まずは一番にチェックすべきポイントです。
     
  2. 収支が赤字となっている年月はないか

    マイナスの期間は貯蓄を切り崩す必要があることを意味します。