ビジネス利用の方へ

Mission

その時間、提案に充てて
喜びを加速しましょう。

「正確さ」にこだわった、総合的なライフプラン・シミュレーション

 自信を持ってライフプランを提案するためには、相談者の状況をしっかり把握する事が重要です。これまでは、専門ツールや知識を組み合わせて現状プランを作成してきました。データの連携が不正確で、入替え作業などに時間がかかってしまうため、プラン考察に十分な時間を割けないことが日常茶飯事でした。やっと出来上がった提案プランも、追加事項があるとフリダシに戻ることも。

→ その差900万円、年金受給額シミュレーション比較


すばやい修正

FP-UNIVでは、相談者が自分の情報を直接入力することができるため、プランナーは専門箇所の入力や助言に集中できます。(アドバイザー機能利用の場合。入力代行機能もご利用いただけます。)複雑な計算やシミュレーションも、「実行」ボタンを押すだけ。現状プランは数分のうちに表示され、プランナーはすぐに提案の考察に取り掛かることができます。相談者が情報を追加した場合も、すばやく修正できます。


 

ライフプランは変化します。

 相談者と将来的に長く付き合っていくためにも、修正機能を活かすことができます。変化のたびに、古い書類を引っ張り出して最初からプランを組み上げる必要はありません。一定期間ごとに、または必要なときに、相談者が自分で変更・修正を入力し、通知。プランナーは新しい提案を考察するだけ。新しいスタイルが登場しました。

 

ライフプランを自分で所有する時代に

 ライフプランを相談者が所有する時代が訪れます。今すぐ、喜びを加速しよう。

FP-UNIVは、総合的なライフプラン・シミュレーションが行えるソフトです。

 幅広い業種の方にご利用いただいております。

  • ファイナンシャル・プランナー
  • 不動産会社
  • 不動産投資会社
  • 司法書士
  • ハウスメーカー
  • 保険相談
  • 住宅ローン相談

 多くの業種でご利用いただいているのには、理由があります。
 FP-UNIVでは、月ごとのキャッシュフローを "詳細に、正確に" 表示するために、税金・ローン・保険・相続などの条件も徹底して取り入れ、一つの画面でシミュレーション出来るように設計しました。そのため、各分野の専門家が実務で行なっている複雑な計算も、当ソフトの機能としてどなたでもご利用いただけます。

 

ライフプランの比較

 ご相談者さまの様々な変化を想定し、複数のライフプランを作成できます。また、それらをグラフですぐに比較できます。

 


「生きる道」、「万が一」の同時実行

 一つのライフプランにつき、「生きる道」、「世帯主・万が一」、「配偶者・万が一」の3パターンのシミュレーションを同時に作成します。「万が一」とは、事故や急病などで死亡する場合を想定しています。タイミングは任意に設定できます。「生きる道」、「万が一」のバランスを考えながらライフプランの提案が可能になります。


 

1ヶ月単位でのキャッシュフロー

 FP-UNIVは、1ヶ月単位のキャッシュフローを作成する事で、税金や年金計算を現実に近いものにしています。



キャッシュフローについて詳しくはこちらをご覧ください。


ローン分析

 ローンの分析では、総返済総額・繰上げ返済効果・月ごとの償還表・住宅ローン減税額などを、視覚的に把握することができます。

ローン分析の詳細についてはこちらをご覧ください。

不動産投資分析

 リアルなキャッシュフローに加えて、損益通算対応の不動産投資分析機能をご利用いただけます。投資指標と、収支計画書、損益計算書を表示します。



不動産投資分析の詳細についてはこちらをご覧ください。

年金分析

 現在のライフプラン設定で将来の年金を試算した場合、 老齢年金と遺族年金/寡婦年金がどのように変化するかをシミュレーションする機能です。「ねんきん定期便」と「将来の働き方」を設定するだけで、誰でも簡単に日本年金機構の結果に近い「受給見込み額」を計算できます。繰上げ支給、繰下げ支給、在職老齢年金、遺族年金、併給など、これまでシミュレーションが難しかった部分にも対応しています。


年金分析について、詳しくはこちらをご覧ください。

マネーセミナー・新人研修にも使える、ライフプランの配布機能。

 マネーセミナーや新人研修でライフプランの入力時間を節約したい、というご要望にお答えして、作成済みのライフプラン・テンプレートを配布できる新機能「配布」をご用意しました。「ビジネス」プランの方にご利用いただける機能です。
 配布中のテンプレートは「無料プラン」の方もご利用できます。マネーセミナーや新人教育の教材としてもご活用下さい。

配布機能のメリットは?

テンプレート配布・取得の操作方法については、こちらをご覧ください。