アドバイザー機能(FP向けマニュアル)

アドバイザー機能とは

 「プロ」プラン以上をご利用のお客様は、アドバイザーになることができます。アドバイザー機能を活用すると、相談者と一緒に「現状プラン」を相互編集することができます。細かな情報を相談者が直接入力し、専門的な箇所をアドバイザーが手助けするなどして、良質な現状プランを効率よく作成していきましょう。
 

アドバイザーになる・プロフィールの公開

 アドバイザーになるためには、アドバイザー設定から公開プロフィールを設定してください。
 



 アドバイザーになる方法は3種類あります。

1. 相談者に招待メールを送信し、FP-UNIVの会員登録を行ってもらう。(下記参照)
2. ご登録のメールアドレスまたはプランナーCODEをFP-UNIV利用者に伝えて、アドバイザー検索画面から登録してもらう。(個人向けマニュアル参照
3. アドバイザーリストにプロフィールを公開し、閲覧者にアドバイザーリクエストを行ってもらう。(個人向けマニュアル参照

 



アドバイザーの承認

 利用者がアドバイザー登録を行うと、登録されたプランナーに通知のメールが届きます。上記の「アドバイザー業務画面」のユーザーリストに依頼者が表示され、承認手続きを行うと、依頼者のアカウントに「アドバイザー・ログイン(代理ログイン)」が出来るようになります。




 アドバイザーのサービスは、有償・無償どちらで提供しても構いません。ご利用者様同士で合意の上でお手続きいただきますよう、宜しくお願いします。
 

アドバイザーからの「提案プラン」作成の流れ

  1. アドバイザーになると、アドバイザー依頼をした方のアカウントへ「代理ログイン」ができるようになります。
  2. 代理ログインすると、入力情報の閲覧および変更が可能となります。
  3. 不足データを相談者に直接入力してもらったり、入力が難しい箇所については代理で入力できるようになります。
  4. プランが完成したら、現状プランコピーを行うことで、アドバイザーが管理しているライフプランの中に取り込みができます。
  5. 提案プランを作成し、プラン共有機能を活用することで、プロ機能のシミュレーション結果を相談者に共有できます。

ライフプラン・コピー機能

 完成した「現状プラン」は、「現状プラン・コピー機能」を使って、アドバイザーの「テンプレートリスト」にコピーできます。(相談者と代理ログイン先のメールアドレスが一致している場合は、相談者のフォルダ内にコピーできます。)プランナーが相談者への提案プランを作成する際に、テンプレートリストから「現状プラン」を呼び出して復元できます。これにより、提案プランの作成が効率よく行えるようになりました。

 提案プランを相談者に提供する時には、「プラン共有機能」を使います。相談者は、これらの提案プランにおいては、「プロ」プラン以上限定の各種シミュレーションも利用できます。「プラン共有機能」の操作方法についてはこちらをご覧ください。
 

保存済みテンプレートから、該当するライフプランを呼び出す。

相談者のアカウントでの操作方法

1. 相談者がアドバイザーに共有してもらったライフプランを閲覧するには、トップページ左の「支援メニュー」の項目内にある「提案プランの確認」ボタンをクリックします。




「あなたのライフプラン」の一覧ページに入り、ファイル名をクリックします。








2. 相談者がアドバイザーに共有してもらったライフプランを編集するには、相談者ご自身のアカウントにプランをコピーする必要があります。

 「無料プラン」で登録している相談者はプランを1つまでしか閲覧することが出来ません。そのため、フォルダ内にすでにプランがある場合は削除しておきます。

 トップページ左の「支援メニュー」の項目内にある「提案プランの確認」ボタンから、「あなたのライフプラン」の一覧ページに入り、ファイル名の右の「提案プランコピー」というボタンをクリックします。コピーが完了すると自分で編集ができ、プラン名を自分で書き換えることもできます。