Step.1 ライフプランの作成

新しい「ライフプラン・ファイル」を作る。

 新しいライフプラン・ファイルを作成する方法は3種類あります。
  • 相談者のフォルダ内の「ライフプランリスト」に新しいライフプランを追加
  • テンプレートから作成
  • 提案プランの複製

ライフプランの構造

1.プラン名、基準日の入力

 最初に任意のプラン名と基準日を入力してください。基準日は、ライフプランのグラフの開始点となります。また、現在の貯蓄額は、基準日の残高として設定されます。

 


2.Q1〜Q11タブ(+その他設定)



 入力項目は12のセクションに分けられています。家族それぞれの収入・支出について、誰が、いつ、何に、どのぐらいの費用を使うか、を登録していきます。詳細は各項目をご参照ください。



・データが保存されるタイミング

 

 入力された情報は、設定タブを移動するたびに自動的に保存されます。

 

3.情報入力の基本

 情報入力は、「家族全体」と「各個人」でそれぞれ設定できます。





 最初は、全ての項目を入力するのに時間がかかります。詳細に入力していくほどに具体的なシミュレーションが可能となりますが、分かる範囲で部分的に入力するだけでも大まかな結果が得られます。まずは、操作に慣れるところから始めてみましょう。各設定タブの詳細については以下のページをご参照ください。