Q3.年金設定

ここでは老齢年金・受給中の遺族年金の情報を登録します。
老齢年金には、老齢基礎年金・老齢厚生年金・退職共済年金 を設定することができます。
遺族年金には、 遺族基礎年金・遺族厚生年金・遺族共済年金 を設定することができます。



老齢年金


老齢年金の計算には、2つ入力フォームが用意されています。

1.ねんきん定期便フォーム
  ねんきん定期便に記載の情報をそのまま使いたい場合に使用します。
  → 入力方法へ

2.直接指定 / 詳細入力フォーム
  ・
金額を直接指定したい場合
  ・繰上げ・繰下げ支給したい場合(詳細入力限定)
  ・保険料の免除月数を細かく指定したい場合(基礎年金)
  ・標準報酬月額/標準報酬額から計算したい場合(厚生年金)
  に使用します。
      → 入力方法へ

年金計算の仕様

それぞれを使用した場合の、年金計算の仕様は以下となります。
障害年金は、老齢年金の加入実績に加え、Q1. 家族設定で入力された障害等級をもとに加給が加算されます。
遺族年金は、老齢年金の加入実績に加え、遺族の状況に応じて「中高齢加算」「経過的寡婦加算」が加算されます。また支給対象は、故人の方の法定相続人です。


 
ねんきん定期便フォーム 直接指定 / 詳細入力フォーム
50歳未満の方タイプ

50歳以上の方タイプ

直接指定 詳細入力
基本年金額

以下の合算値

・定期便の作成年月までの加入に応じた金額
 → 入力した年金見込額

・それ以降の加入に応じた金額
 → Q2.収入情報をもとに自動計算

以下の合算値

・60歳までの加入に応じた金額
 → 入力した年金額

・それ以降の加入に応じた金額
 → Q2.収入情報をもとに自動計算

入力した金額

以下の合算値

・指定の年月までの加入に応じた金額
 → 入力した加入実績をもとに計算

・それ以降の加入に応じた金額
 → Q2.収入情報をもとに自動計算
加給年金・振替加算の自動計算 ×
在職老齢調整の自動計算 ×
繰上げ・繰下げ支給 × × ×
障害年金の自動計算
遺族年金の自動計算

年金の自動計算詳細についてはこちらをご覧ください。

 

受給中の遺族年金(基礎・厚生・共済)


既に受給中の遺族年金がある場合のみ、金額を入力してください。

シミュレーションの途中でご家族に万が一があった場合、
それを事由とする遺族年金については老齢年金の加入情報に基づき自動計算されるため、
ここで入力する必要はありません。


 


障害年金


障害年金については、Q1. 家族設定で入力された障害等級を基に自動計算されます。
 


関連情報

  • Q3.年金設定 【ねんきん定期便フォーム】
    毎年誕生月に送られてくる、ねんきん定期便にそっくりの入力フォームを用意しています。50歳未満の方タイプ・50歳以上の方タイプどちらにも対応しています。FP-UNIVなら、将来分の加入実績に応じた年金額、加給年金、振替加算、在職老齢調整など、定期便だけではわからない情報まで自動計算されます。
  • Q3.年金設定 【直接指定 / 詳細入力フォーム】
    金額を直接指定したい場合、繰上げ・繰下げ支給したい場合、保険料の免除月数を細かく指定したい場合(基礎年金)、標準報酬月額/標準報酬額から計算したい場合(厚生年金)に使用する入力フォームです。

関連情報