Q5. 教育費設定

   FP-UNIVでは、幼児教育から大学院まで、そして留学や習い事などの「教育に関わる費用」を入力できます。期間を重複させることもできるので、ダブルスクールなどにも対応できます。子供だけではなく、大人にも教育費が設定できますので、資格取得やビジネススクールなどの費用も入力できます。学費は統計データを使用する事もできますが、実際には学校によって大きく異なりますので、調査した上で入力することをお薦めしています。

 
学校種別 保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・大学院・その他
から選択します。
タイプ 公立・私立など、学校種別の中のタイプを選択します。
在籍期間 在籍期間を入力します。
入学金 在籍期間の最初の月に計上されます。
授業料 金額と支払月を指定します。
その他費用 入学金や授業料以外の費用を入力します。
教科書代や修学旅行費用などに利用してください。

統計データを使って「入学金」と「授業料」を入力する。

 

  タイプを指定した後「費用を取得」をクリックすると、統計データから「入学金」および「授業料」を取得できます。


各費用の設定には、下記の統計資料を用いています。

幼稚園〜高校 :文部科学省「平成24年度学校基本調査報告書」(教育費、給食費、学校外活動費)
大学     :文部科学省令・標準額、文部科学省・平成25年度学生納付調査、文部科学省・平成25年私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均(入学金、授業料、施設設備)
新生活準備費用:東京私大教連「私立大学新入生の家計負担調査 2012」
生活費    :日本学生支援機構 平成24年度学生生活調査