入力代行機能

 「入力代行機能」は、入力をサポートする「入力代行技能者」を登録する機能です。複数の人を登録することもできます。入力代行技能者は、相談者のライフプランを代理で入力します。シミュレーションの実行はできません。例えば、相談者のヒアリングシートや保険証券や金融商品情報などを元に、プランナーのスタッフが代理で情報を入力する際に利用できます。

 


入力代行技能者の認定方法

 「会社設定機能」より、所属する社員について「入力代行技能者権限」を「あり」に設定してください。


入力代行技能者への依頼から、入力代行までの流れ

  1. 依頼する
       TOPページ左メニュー「入力代行依頼」より、メールアドレスを入力して依頼してください。社外の入力代行技能者に依頼する場合は、事前にご利用条件の確認や秘密保持契約などを個別に行なってください。



     
  2. (依頼されたユーザーの操作) 承認する
       TOPページ左メニュー「入力代行業務」で、1の依頼者がリストに表示されています。 「承認する」をクリックしてください。



     
  3. (依頼されたユーザーの操作) 代理ログイン
       承認した依頼者のアカウントに「代理ログイン」することができます。 代理ログインすると、ライフプランの入力が行えるようになります。ただしシミュレーションの実行はできません。