サマリー

 シミュレーションの結果を総合的に評価するための情報が表示されます。次のような内容を確認しましょう。

  • 入力したライフプランに問題があるか。
  • 問題があるとすれば、いつまでにどのぐらいの貯蓄をする必要があるか。
  • 最も改善が必要なのは、ライフプランのどの時点なのか。

 問題抽出のために、次の4つの観点からライフプラン結果をチェックします。

1. イベント実現率
2. 最大貯蓄赤字
3. ローン返済額合計
4. 保険情報


表示例


 

1. イベント実現率

 入力したライフイベントが実現する確率を「%」で示します。ライフイベントを評価するにあたり、最も重要な指標の1つです。


★実現可能かどうかの判定方法
 「イベント発生時の貯蓄残高 > イベントにかかる経費」

 イベント発生時の貯蓄残高が経費より多いときに、実現可能と判定します。
 
  イベントの種類 経費
1 出産 なし
2 進学(幼稚園~大学院) 在籍期間中の教育費合計
3 乗り物購入 購入費用(購入にかかるローンを設定していた場合は、それを引いた実費)
4 不動産購入 購入費用(購入にかかるローンを設定していた場合は、それを引いた実費)
5 引っ越し なし
6 ローン完済 なし
7 子供の結婚 結婚支援金
8 「ライフイベント」で入力したイベント 入力した支出額
9 退職 なし
10 想定寿命 葬儀費用
 


2. 最大貯蓄赤字

 生涯を通して、最も大きい「貯蓄の赤字額」が表示されます。現金と預貯金が対象です。有価証券やiDeCoなどの資産は除いて計上されます。この赤字分がカバーされていれば、生涯、貯蓄が赤字となることはありません。ライフプランを評価するにあたり、最も重要な指標の1つです。






(1) 最大貯蓄赤字がない場合

 以下のように表示されます。




(2) 貯蓄赤字期間がある場合

 最も大きい貯蓄赤字額が表示されます。「詳細」をクリックすると、貯蓄赤字期間と不足額が、期間ごとに表示されます。赤字期間中のイベントは、実現できない可能性があります。重要なイベントが含まれる場合、優先的に解決すべき期間となります。




 

3.ローン返済額合計

 入力したローンの合計返済額(元金+利息)が表示されます。複数のローンがある場合はその合計額となります。「詳細」をクリックすると、ローンごとの内訳情報が表示されます。


 

4.保険情報

 入力した保険についての情報が表示されます。「詳細」をクリックすると、保険ごとの内訳情報が表示されます。