年金分析(プロ)


「年金分析2.0」の機能説明となります。
(本機能はプロ」プラン以上限定の機能です。)
実行結果は「無料プラン」からキャッシュフロー表で確認できます。


   現在のライフプラン設定での、将来の老齢年金と遺族年金/寡婦年金をシミュレーションする機能です。
※遺族年金/寡婦年金を試算するにあたって、仮定する死亡年月は「Q1. 家族情報」での「万が一モードでの想定寿命」に準じます。

   以下の内容を詳細に表示します。

老齢年金

  1. 実際の老齢年金の試算
    「加給年金や振替加算といった家族情報に応じて加算される金額」「繰上繰下げ調整」「在職老齢調整」
    これらをすべて考慮に入れて、老齢年金の額を計算します。

  2. 累計の年金額
    「受給権が発生してから想定寿命まで」の累計額を把握できます。
     想定寿命は「Q1.家族設定」で設定することができます。

  3. 受給権の変遷
    初めて受給権が発生する時点から以後、年金額がどのように変遷していくかを確認できます。
    ・加給年金の加算の行われる期間や、対象となる子供の人数など、個々の状況に応じた金額の変遷を確認できます。
    ・在職老齢調整が適用される期間、支給停止額など、世代によって制度が異なる場合も詳細を把握することができます。
     

「万が一」の遺族年金/寡婦年金

  1. 算定に用いられる年金加入状況
    亡くなった年月時点での「加入月数」が分かります。

  2. 受給権の変遷
    初めて受給権が発生してから以後、年金額がどのように変遷していくかを確認できます。
    ・遺族基礎年金の「子の加算」が行われる期間や、対象となる「子の人数」など、個々の状況に応じた金額の変遷を確認できます。
    ・中高齢寡婦加算が発生する金額が分かります。

  3. 受給権者
    誰が遺族年金や寡婦年金を受け取ることができるか、確認できます。

  4. 遺族年金と寡婦年金の比較
    遺族年金と寡婦年金は選択制ですが、どちらも要件を満たしている場合は両方計算されます。
    また、金額の少ない方がグレーで表示されるため、どちらを選択すべきかが分かるようになっています。


年金分析ボタンは「Q2.年金」タブの設定内左下にあります。

結果画面






ご利用例

・繰上げと繰下げの設定を変更し、最適な受給方法を探る。
・「Q2. 収入」や勤続年数を変更し、働き方による年金額の変化をシミュレーションする。
・想定寿命を変更し、受給額をシミュレーションする。


番外:キャッシュフロー表からの、年金受給額確認方法

   「無料プラン」の方は「年金分析2.0」の実行結果画面はご覧いただけませんが、シミュレーション実行をすることでキャッシュフロー表から「受給額の明細」を見ることができます。
家計あるいは各個人の収入欄を展開し「年金」欄をご確認ください。




○ 年金の入力方法については、こちらをご覧ください。
○ 年金の自動計算の仕様詳細については、こちらをご覧ください



 
  • アップデート年金生活者支援給付金制度に対応しました
  • 開発者ブログ確定拠出年金(iDeco、企業型)の加入者が死亡した場合に、遺族に死亡一時金が支払われるようになりました。
  • プレスリリース企業型確定拠出年金のシミュレーション機能をリリースしました。
  • 仕様変更年金繰上受給の減額を0.4%に変更しました
  • 仕様変更年金制度改正法(令和2年法律第40号)に対応しました。
  • アップデート年金分析:厚生年金再評価率を令和2年度版に更新しました
  • アップデート年金分析のシミュレーション精度がさらに向上しました(加給年金、振替加算、中高齢寡婦加)
  • アップデート令和2年9月からの厚生年金保険の標準報酬月額の上限改訂に対応しました
  • アップデートねんきん定期便情報を使った、経過的加算のシミュレーション不具合を修正しました。
  • アップデート在職老齢年金の支給停止基準額を改訂しました
  • アップデート個人年金保険の死亡給付金設定に対応しました/他アップデートあり
  • 年金その差なんと9,000,000円!?その公的年金受給額計算は正しいか?年金機構から衝撃回答
  • アップデート年金分析:厚生年金再評価率を平成31年度版に更新しました
  • アップデート遺族厚生年金の受給要件を改善しました
  • プレスリリース人生100年時代の年金分析機能「年金分析2.0」をリリースいたしました。
  • よくある質問家族を登録しただけで年金額が表示されるのは何故ですか?
  • よくある質問年金受給開始後にも遺族年金は計算されますか?
  • 不具合修正5月11日以降発生の基礎年金の不具合修正および50歳以上の方の遺族年金の改善